<   2005年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ルーちゃんのお墓参り

いつもなら、ルーちゃんの誕生日(命日)には、日記を書いているのだが、今年は例年より気持ち的に落ち込んでしまっていて書くことができなかった。
今、落ち着いてきたので少し書けるかな~、と思って書いてみようと思う。
当日のことは、風化することなく覚えている。あの嫌な場面や周囲の言葉に傷ついたことを鮮明に思い出し、今年も何度泣いたことだろう。
病院は、私達の要望書には目もくれず、すでに裁判も終了したため、私達のことは終わったことにしようとしている。本当は、向き合って、何が必要なのか、マニュアルは正しいものなのか、などについて、意見を交換し、被害者から学んでほしいと思うのだが、「くさいものにはふた」なのかどうなのかはわからないが、相手にしようとしない。学ぼうとしない。那賀郡(11月からは紀ノ川市)の基幹病院であるのに、これではあの病院は、また事故を起こすのではないかと、またルーちゃんと同じような被害者が出るのではないかと心配だ。

そんな心配もあるのだが、当日の医療従事者いや、病院関係者はルーちゃんの命日を迎え、思い出した人はいるのだろうか。せめて、F医師、担当していたK助産師は当時のことを思い出し、初心に戻って医療に従事してほしい。

医療の改善というのは、本当に難しいもんだと日々感じている今日この頃です。
でも、それでもかったんはルーちゃんが守ってくれた命を大事にし、前向きに生きていきたいと思います。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-29 17:23 | 日記

[特撮]仮面ライダー響鬼第十六之巻 「轟く鬼」感想本編

ずいぶん時間が経ってしまったが、仮面ライダー響鬼
第十六之巻 「轟く鬼」の感想本編。

今回は、第十五之巻から続く轟鬼誕生編だった訳だが、斬鬼(松田賢二)&戸田山(川口真五)、イブキ(渋江譲二)&あきら(秋山奈々)、ヒビキ(細川茂樹)&明日夢(栩原楽人)の3つのそれぞれの師弟関係が交差しながら描かれていたので、単に新しい鬼が登場するというのではなく、文字通り「誕生する」というか、受け継ぎながら新たに脱皮する、「変態」(さなぎから羽化するほうの)のあり方が描かれていて面白いストーリーになっていた。

では、予告に従って書いていくとする。

続きを読む
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-16 06:30 | 特撮

[特撮]仮面ライダー響鬼 感想の予告

録画した仮面ライダー響鬼のビデオが見れない(ミーちゃんがプリキュアを見ている
ので)間に十六之巻 「轟く鬼」の感想の予告を。

・判明! 轟鬼はいじられキャラのヘビメタ野郎だった。
(全裸変身解除は期待以上のお笑いだ!)
・発見  猛士はK-1に出場するジムだった。轟鬼デビュー戦におやっさん以下
スタッフは緊張。斬鬼は引退後、引き続き鬼セコンドに転進。

で、気になったのが次回の予告。
・イブキ、香須実さんとデート。全国の香須実さん親衛隊に激震走る。
・モッチー、あきらに明日夢争奪戦で宣戦布告!

というところでしょうか。(姫と童子が都会に現れるのは本編を見てから
考える、ええ加減響鬼ファン>へぐ☆巛)

では、ちゃんとした感想はまた後で。
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-15 08:59 | 特撮

[特撮]仮面ライダー響鬼 十五之巻 鈍る雷

朝、かったんからの電話で起こされた。スーパーヒーロータイム、
ビデオ録画の確認だった。そう、今日は高校時代の同窓会でかっ
たんはミーちゃんといっしょに里帰り中。

タイマー録画はちゃんとセットしてあったが、起きたのでそのまま
魔法戦隊マジレンジャーと仮面ライダー響鬼を見た。ミーちゃんが
いないとマジレンジャーはネットサーフィンしながらのながら見に。
かったんが気にしていたデカピンク、ウメコこと菊地美香さんの挿
入歌が流れるシーンだけしっかりチェック。やはり結構歌がうまい
と思った。

で、へぐ☆巛のお楽しみ、仮面ライダー響鬼になだれ込む。

今週の響鬼のテーマは、ずばり鬼襲名と真打昇進でした。
<違う!!

でも、あきらがヒビキ(細川茂樹)に「今は、序ノ6段ですから」って答えていると
いうことは、鬼になるのは真打か、幕内昇進というイメージになる。
で、すでに鬼に変身している戸田山さんはまだ鬼の名前がなくて、
師匠の斬鬼さんが引退すると正式に鬼のコードネームがもらえる
って、聞くと鬼は襲名制かなっていう気がする。でも、2代目斬鬼じゃ
なくて、違う名前をもらえるなら襲名じゃないか。

では、気になったポイントをいくつか。

続きを読む
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-08 11:04 | 特撮

とうとうデカレンジャー終わったよ~

4月17日(日)に、特捜戦隊デカレンジャーのファイナルライブの千秋楽に行ってきてはや、3週間。早いものだ。そのときの記録を残そうと思っていたのに、アップできず・・・。

その後、4月29日(金)に埼玉県の東武動物園に行って、生センちゃん、ウメコを見てきました。
まあ、よくやるわ~!!という声が聞こえてきそう。。。
よかったよ~!!ファイナルライブでは、ホージー、ジャスミン側の席だったので、センちゃんファンのかったんは、センちゃんをあまり見ることができなかったので、東武動物園でセンちゃんを堪能できて、大満足。
ショーで、センちゃん、ウメコのアクションが見れて(もちろん、ファイナルライブでも見れたよ)、特に、ファイナルでもうまいなあ、と思ったウメコのアクションがやっぱりすっごくうまいのでびっくりしたわ。あなた、JAEに所属できます。。。

ショーでは、最初、変身の仕方を忘れてしまった仕草をして、二人とも「え~っと・・・マージ、マジマジーロ!!違~う!!」とやってました。その後、センちゃんとウメコの掛け合いで、
ウメコ:「セン!!」
センちゃん:「ウメ!!」
センちゃん・ウメコ:「やっちゃおうか!!」(→ 魔法戦隊マジレンジャーのナイとメアのセリフ)
が、ヒット!!おもしろかった~。
その後、「エマージェンシー、デカレンジャー!!」と、二人ともかっこよく変身ポーズ!!
へぐ☆巛もかったんも今回が最後のデカレンジャーなので、大興奮(いや、かったんだけが興奮してたかも・・・)

ショーが終わってからの二人のトークも面白かったし(まるで夫婦漫才)これで終わりなんてもったいないなあ。と勝手に思っておりました。
すべてが終了した後は、握手会があって(へぐ☆巛がきっちりと握手券をゲット)ファイナルライブでは、俳優さんと握手できなかったので、もう、うきうきのへぐ☆巛&かったん。
順番がくるまで、少し時間があったのでミーちゃんは走りたい放題でした。

いざ、俳優さんが近づいてくると、もうドキドキ。センちゃんのキュートな笑顔にやられてしまいました。家族みんなで、センちゃん(伊藤陽佑さん)、ウメコ(菊地美香さん)に握手してもらい、ミーちゃんなんかは、センちゃんに、コチョコチョまでしてもらって、もうハッピータイムでした。

へぐ☆巛家は、戦隊ものにはまったのは、遅かったけれども十分楽しませてもらいました。
6人の戦士さん、バン(載寧龍二さん)、ホージー(林剛史さん)、センちゃん(伊藤陽佑さん)、ジャスミン(木下あゆ美さん)、ウメコ(菊地美香さん)、テツ(吉田友一さん)、1年半ご苦労様でした。今後のご活躍楽しみにしています。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-06 17:54 | 特撮

[医療]和歌山・新宮市立病院の医療ミス訴訟で両親が逆転勝訴

和歌山・新宮市立病院の医療ミス訴訟:両親が逆転勝訴 5400万円命令--大阪高裁(毎日新聞2005年4月29日大阪朝刊)
和歌山県の新宮市立市民病院(現・新宮市立医療センター)の初診時の診断ミスなどが原因で長女(当時5歳)が死亡したとして、両親が新宮市に損害賠償を求めた訴訟で、大阪高裁は28日、請求を棄却した和歌山地裁判決を変更、同市に約5400万円の支払いを命じた。若林諒裁判長は「初診時に心疾患の可能性を排除したのは注意義務違反で医師に過失があった」と判断した。
 原告は、和歌山県串本町の町職員、高岡茂樹さん(39)と妻由子さん(39)。判決によると、長女沙彩(さあや)ちゃんは95年10月ごろから、せきや発熱が続き、翌11月15日に症状が悪化。同日夜、新宮市立市民病院の救急外来で診察を受け、気管支肺炎などと診断され入院し、翌16日午後1時過ぎ、心筋炎による急性心不全で死亡した。


高岡ご夫妻には、へぐ☆巛&かったんが医療裁判を起こしてからいろいろと
アドバイスを頂きました。地裁での第一審ではまさかの全面敗訴でしたので、
今回の第二(控訴)審で逆転勝訴を収められたとのニュースを伺い大変嬉しく
思っております。ちょうど翌日の4月29日は沙彩さんの15回目のお誕生日に
当たるとのことで、あらためて沙彩さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

心筋炎については下記のサイトをご覧下さい。
天使たちからのメッセージを届ける会webサイト
高岡ご夫妻の裁判の記録は下記のサイトで公開されています。
過ちから学ぶ医療を求めて
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-04 22:00 | 市民のための医療

[日記]生駒山上からの眺め

a0023641_19564083.jpg

ミーちゃんと一緒に空中散歩。
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-03 19:56 | 日記

[特撮]仮面ライダー響鬼 十四之巻 喰らう童子

やって来ました日曜日、スーパーヒーロータイム。魔法戦隊マジレンジャーも
吸血鬼ネタだったが、仮面ライダー響鬼も威吹鬼が先週から乱れ童子に噛み
付かれて、大ピンチで今週を迎えた。(1週間吸われ続けた?<そんなこと
ない。)

威吹鬼の血が気に入らなかった乱れ童子は、あきらのほうへ、倒れこんで絶
体絶命と思いきや、こちらもほっぺをぷにぷにして匂いをかいだだけで素通り
した。この当たりが後で「失敗作」(?)と黒い男に言われてしまう理由か。多分
鬼を倒すために実験的に作られたのに、魔化魍と童子・姫を共食いして、鬼を
倒すことを忘れているみたいだ。単に童子・姫の白い血が好みみたい。

明日夢くんは盲腸で手術して、「1回休み」。病院でザンキさんらしき人と偶然
出会う。どうやら彼には鬼レーダーが生まれながらにして備わっているらしい。
そのうち、鬼さんが近くにくると髪の毛がピンと立って、反応するに違いない。
(それでは、すっかり鬼○郎だ。でも、魔化魍は鬼○郎でおなじみの妖怪の名
前がついているからあながち無関係という訳でもないか。(笑))

で、注目のザンキさん。第1印象は、「濃い人」。皆さんのブログでもホストみ
たいという感想が多かったが、まさしくホスト風。大自然の中で鍛錬して、清め
の音を魔化魍に叩き込むというより、夜の歌舞伎町で鍛えられ、魔化魍より怖
い人の形をした魑魅魍魎の中で生き抜いてきたきな臭い香りをそこはかとなく
感じさせます。ちょっと日曜の朝には場違いが感じが。すいません、単なる第
1印象です。実際、明日夢くんにもやさしかったし、同室の皆さんにも退院の
挨拶を欠かさない礼儀正しい方でした。

こんな濃いザンキさんに対して、戸田山さんはさわやかな元警察官で、モッチ
ーのいとこらしい。でも、警察官を止めて、その後猛士(というか鬼)をしている
ことを世間的にはどう説明しているんだろう?モッチーはなにも知らないみたい
だし。加えて、モッチーは明日夢ママに猛烈アピール、「お母さん」、ブラバンと
一緒の活動が多いからチア部に入った、明日夢がブラバンに入ったら一緒に
いられるのに等。入院中に明日夢との関係は進展があるのか?

闘いサイドでは、響鬼(細川茂樹)が乱れ童子を発見、五分の闘いをしていたところに威
吹鬼がかけつけ、乱れ童子は逃亡。後は、DAで捜索活動へ。すると例の黒
い人がおとろしの童子・姫を黄色い液体で養殖し、乱れ童子に差し向け、実験
体処分に。失敗作呼ばわりされた乱れ童子はあわてず迎撃体制に。

そこにヒビキ、イブキも到着してダブル変身。連携プレーでミドリさんの新作、
爆裂火炎鼓を乱れ童子に取り付け、響鬼の爆裂強打の型で撃破。等身大の
童子では火炎鼓の取り付け、攻撃が課題と思われていたが、この新型なら
2発程度のドンドコで爆破可能なことが証明された。ビジュアルエフェクトも
いい感じで、CGの巨大魔化魍との戦闘より迫力のシーンが見れて満足だっ
た。

で、次回は一挙3人の鬼が新登場で、猛士関東支部総動員体制だね。
[PR]

by rumina2004 | 2005-05-01 23:15 | 特撮
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31