カテゴリ:ニュース( 11 )


[ニュース]YUKIさんがツアーをスタート

長男突然死の悲しみ耐えYUKIがツアー
元JUDY AND MARYのボーカルYUKI(33)が25日、全国ツアーを埼玉・三郷市文化会館でスタートさせた。1歳11カ月の長男が突然死していたことを17日に発表したばかり。満員の大声援を受けて登場すると、表面上はいつもと変わらぬ熱いステージを披露。「Home Sweet Home」など新アルバム「joy」の収録曲中心の選曲で楽しませ、無事終了した。ファンは励ますように、終演後もコールを続けていたという。
息子さんを亡くされたばかりのYUKIさんが全国ツアーを
スタートしたとのニュースが報じられた。
 ファンの前で歌うことで癒されるという面があるとは思うが、今回の
アルバムが「joy」で喜びをテーマにしているだけに、本人の現在の
痛みとの間で深刻なギャップが生じなければいいのだが。

 By へぐ☆巛
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-26 18:34 | ニュース

[ニュース]静岡強殺事件、「犯人断定」報道を名誉毀損で提訴

へぐ☆巛が関心を持っている静岡強殺事件で、逮捕中の大学生が
講談社を提訴したとの記事を事件日記で発見。(ニュースソースは
静岡新聞)
容疑者の大学生が講談社を提訴 静岡2女性強殺
 静岡市新伝馬の健康関連商品販売店で女性従業員2人が殺害され、売上金が奪われた事件で、強盗殺人容疑で逮捕された静岡大4年生(24)=公務執行妨害、銃刀法違反などの罪で起訴=が18日、写真週刊誌(17日発売)の容疑者の大学生を事件の犯人と断定した記事で名誉を傷付けられ、精神的な苦痛を受けたとして、出版元の講談社を相手に、3300万円の損害賠償を求めて静岡地裁に提訴した。
 容疑者は強盗殺人の逮捕容疑については無実を主張し、取り調べに対しては黙秘を続けている。
 訴えによると、週刊誌は同事件を最近発生した4大凶悪事件の1つとして容疑者の写真と実名入りで紹介し、「2階にいた女性従業員を刺し殺したのである」などと、容疑者を強盗殺人事件の犯人と断定しているという。
 訴訟代理人となった容疑者の弁護士によると、容疑者は18日、弁護士と接見した際、記事を見たという。
 週刊誌編集部は「訴状が届いていないので、コメントできない」としている。
http://www.digisbs.com/local_social/20050319000000000037.htm
 事件については、逮捕に当たっても犯行を裏付ける有力な証拠が
公表されていないのに、報道を真実と信じるに足りる取材をフライデーは
尽くしていたのだろうか。そうでなければ、警察発表を鵜呑みにした
世論誘導となってしまい、公正な裁判を受ける権利する侵すことに
なるので、大学生としては当然の提訴であると言えるだろう。もし記者が
有力な新証拠や新証言を得ているのであれば、警察にも協力して
真実の発見に協力する必要があると思える。
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-19 22:49 | ニュース

[ニュース]事故発生率の調査に4割の病院が協力拒否

日本の医療関係者の意識の低さが現れた記事を見つけた。
事故発生率の調査ピンチ 病院の4割が協力拒否 [03月17日]  
全国の入院患者のカルテを分析して医療事故発生率を推計しようという厚生労働省研究班の国内初の調査が、依頼した病院の4割から協力を拒否されて窮地に陥っていることが17日、班の会合で報告された。
 データが足りず、発生時の状況分析なども難しいという。出席者からは「医療界の意識の低さが表れている」などの厳しい意見が相次いだ。
 研究班によると、調査は2005年度までの3カ年で、全国から無作為に選んだ30病院で計7500冊のカルテを分析する計画だった。
 病院名は明かさない条件なのに6病院は協力を断り、ほかの6病院も無回答のまま、再三の要請にも応じなかった。欧米諸国で行われた同種の調査では辞退が1、2施設ずつしかなく、これほど協力が得られない国は珍しいという。
客観的に第3者に医療事故の発生率について、統計的な調査をするというのにそれ
にも協力できないとは、病院の閉鎖的で、隠蔽体質を如実に
現しているのだろう。
 それにしても、国民の命と健康に責任を持つ立場の厚生労働
省の無力ぶりは情けない限りだ。
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-19 22:31 | ニュース

YUKIさんのご子息の死

元JUDY AND MARYのYUKIさんのご子息が亡くなられたことは既にへぐ☆巛が書いている。
かったんは、ルーちゃんの医療過誤を受けたときのことを思い出していたのだが、とにかく「悲しい」の言葉では言い表せないのだ。
かったんの場合は、赤ちゃんが元気に生まれてくることに何も疑いを持っていなくて、産着やおしめそして赤ちゃんの布団などを買い揃えて、とってもとっても楽しみにしていた。
それが、一転して元気に生まれるどころか「子供の死」に直面してしまい、入院先から実家に帰り、すべての品物を見たときには、ルーちゃんが死んだことがまったく信じられなくて・・・。
しかし、目の前には小さな小さな骨壷に入ったルーちゃんがいて、とめどない涙があふれて毎日、毎日泣いてばかりだったことを思い出す。

YUKIさんところは、1歳11ヶ月といっていたから、たくさんのおもちゃや息子さんの食器や服など、息子さんのにおいがするものがたくさんあることの想像がつく。
現実は、子供がいないのに子供のにおいがするものがたくさん残されて、いろんな思い出が走馬灯のように思い出されて、とてもつらいだろう。
その気持ちはとてもよくわかる。

また、今月末からのコンサートは予定通り、開催されるらしい。
YUKIさんは、つらい気持ちをおしてまでコンサートを行うという気持ちはなんだろうか。かったんは思う。長らく待ったファンの方々のためというところだろうが、まずは、たくさんの思い出がつまっている家でいる方が今はつらいと思うんだよね。でもなんとな~く感じるのは、亡くなった息子さんのために行おうとしているのかな、と・・・。その真実の気持ちはわからないけど。

この悲しみは、自分だけでは乗り越えられるものではない。パートナーのYO-KINGさんは、しっかりと支えてあげてほしいと思う。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-19 07:21 | ニュース

[ニュース]医師免許更新制導入見送り

規制改革・民間開放推進会議が導入を求めていた医師免許の更新制は
やはり盛り込まれなかった。
<規制改革3カ年計画>車検延長見送りへ、医師免許更新制も
医療ミスを繰り返す「リピーター医師」対策として同会議が導入を主張していた医師免許の更新制導入については、18日の自民党行政改革推進本部の会合で厚生労働族議員から反対意見が相次ぎ、改定案から削除された。改定案には重大な医療事故を起こした医師に対する厳格な処分や再教育方法を検討する方針が盛り込まれる。
 そのまますんなりといかないと思っていたが
自民党の厚生労働族議員の反対であっさりと葬られてしまった。医師会の支援を
受けている自民党議員(日本医師会会長の子息も含め)が多いから後援団体の
ために精一杯「いい仕事」をした訳だ。
 重大な医療事故を起こした医師の厳格な処分や再教育方法の検討でお茶を
濁されてはたまらない。これは今すぐやって当たり前。無駄な時間稼ぎを許し
てはいけないだろう。

   By へぐ☆巛

関連記事
族議員が巻き返し 医師免許の更新で
医師免許に更新制導入検討=規制改革計画の全容判明 [ 03月16日 ]
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-18 23:44 | ニュース

[ニュース]歌手YUKIさんの愛児が突然死

この記事を見つけて、ルーちゃんのこと、ミーちゃんの川崎病のことを思って
衝撃を受けた。
歌手YUKIの愛児が1歳11カ月で突然死(サンケイスポーツ)
 元JUDY AND MARYのボーカルで、現在ソロ歌手のYUKI(33)の第1子である男児(1つ)が、今月上旬に亡くなっていたことが17日、分かった。夫で真心ブラザーズのボーカル、YO-KING(37)と連名でお互いのホームページ上で発表した。
 YUKIは直筆で「こんにちは。今日は、かなしいお知らせをしなければなりません。先日、私たちの息子が、安らかな永い眠りに就きました」と書き始め、「いつも通りに元気に過ごし、いつも通りきげん良く、いつも通り、『おやすみ』と言ったままの突然の別れでした」と悲しみをこらえながら綴っている。
 関係者によると、3月上旬の朝、自宅で亡くなっていたという。乳幼児突然死症候群(SIDS)とみられる。ほとんどの場合、睡眠中に起こるとされ、日本では乳児の約4000人に1人の割合で発生。乳児の死亡原因の2位。平成元年には大相撲・千代の富士=現九重親方=の三女が同症候群で亡くなっている。

 赤ちゃんの突然死は、両親にとってあまりにもショックに違いない。YUKIさん
とパートナーには心よりお悔やみを申し上げ、赤ちゃんのご冥福をお祈りしたい。
とりわけてもお母さんであるYUKIさんはついつい自分を責めておられると思うが、
そんなときこそパートナーのYO-KINGさんが支えになってあげて欲しいと思う。

 自分の例で恐縮だが、今でもルーちゃんを亡くしたときにかったんを十分には
支えてあげることができなかったことを後悔している。悲しみは悲しみとして表現し、
受けとめることができるのはやはりパートナーしかいないと思うので。へぐ☆巛は
もっとできることがあったのではないかと今でも思ってしまう。

関連サイト・ブログ
特定非営利活動NPO法人 SIDS家族の会
乳幼児突然死症候群<日刊くまたろう>
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-18 12:37 | ニュース

[ニュース]救急車の有料化問題に関して

救急車有料化を本格検討へ 消防庁、出動の増加で (共同通信 )
総務省消防庁は14日、増え続ける救急出動に対応するため、緊急度が低い出動の有料化や民間業者の活用の可能性について本格的な検討を始めることを決めた。
 現状のペースで出動が増えれば現場への到着遅れなど本当に必要な出動に支障が出る恐れもあるため、出動回数の抑制に結び付けたい考え。無償の救急制度が大きく変わる可能性もあり、消防庁は「国民の意見も十分に反映させながら進めたい」としている。
以前、消防署の救急隊員の方にお会いして、救急救命士の研修の大変さなど
聞いたことがあり、救急隊員の皆さんの奮闘には頭の下がる思いを持っている。
 そんな中で、

続きを読む
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-15 23:51 | ニュース

[ニュース]静岡強盗殺人事件の背景ークリニックについて

事件の現場となった健康用品店の実質的なオーナーである院長の
経営する脳神経外科クリニックについて、どんなところか分からないと
思っていたら、以前紹介した事件日記で記事を見つけました。

【静岡】女性店員二人刺殺事件の“意外な背景”
【静岡】女性店員二人刺殺事件の“意外な背景”
襲われた病院が行う「サウンドエナジー療法」のナゾ(フライデー2/25号より)
  この事件は、1月29日未明、健康用品販売店「クオリテ」で、従業員の井本嘉久子さん(60)と、竹内真知子さん(57)が、喉元を切られて死亡しているのが発見されたことに始まる。司法解剖の結果、犯行は前日の午後5時すぎと判明。店内が荒らされた様子はなく、被害者二人の財布にも手が付けられていないことから、警察では「怨恨による犯行」との見方で捜査を進めている。

 同店は、渋谷脳神経外科クリニックの2階にあり、同院院長の妻が経営。1階にある医院と、事実上、経営は同一だ。

 ところが、この医院は普通の「脳神経外科」とはかなり様子が異なる。地元の住民がこう明かす。 
ここで触れられている「サウンドエナジー療法」は健康保険適用外で、健康用品として販売していたグッズもかなり高価だったようだ。

 もし怨恨による犯行ということでいくと、捜査対象者は多数いる
ように思えるのだが、逮捕された大学生が特に恨んでいたのだろうか。

 前日に病院にクレームをつけた、ミリタリーマニアでナイフを多数所持
していたというのが「状況証拠」として有力だったのだろうけど、知人の受
けた治療に不満を持ってとされているのにその内容が明らかにならないと
「動機」にならないのじゃないかなと思ってしまう。

  By へぐ☆巛
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-13 09:56 | ニュース

[ニュース]静岡強盗殺人事件、追跡ブログが

すでにできていました。事件発生報道から逐次報道が網羅されています。
詳しいことを知りたい方は、こちらをご覧頂くといいでしょう。

へぐ☆巛もいまから勉強してきます。

事件日記 強殺事件の記録。人権侵害か?真犯人か? By witness さん

刑事事件も裁判前に報道の印象で内容が作り上げられてしまうように思え
るので、ずっと継続して見ていくのは大事な気がします。

今後ともよろしくお願いします。> witness さん
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-11 20:20 | ニュース

[ニュース]医療事故が動機とされる強盗殺人事件、違法捜査の可能性

今日、ネットで見かけたニュースでちょっと見過ごせない記事があった。
エキサイトニュースでは共同通信から配信されていた。
静岡大の男子学生を逮捕ー2女性店員殺害(共同通信) 健康用品販売店の2女性店長が殺害された強盗事件の容疑者逮捕
の記事だが、動機の記述にひっかかるものがあった。
 静岡中央署捜査本部は、高橋容疑者の知人女性が以前、健康用品販売店と関係が深い脳神経外科医院に通院後、死亡したとの事実をつかんでおり、同医院への反感が動機につながった可能性があるとみている。
 知人の女性がその健康用品店の母体となっている病院で亡くなり、
それを医療事故として病院に詰め寄っていたことを動機とされている
が、もしそうなら直接関連のない従業員に八つ当たりをしたことになる。
しかし、それって医療被害者や家族・恋人の気持ちからするとかなりず
れているような気がする。
 もし本当に病院院長夫妻に医療行為のことで恨みを持っていたと
したら他人に当たらずに、しつように追い掛け回しても病院院長夫妻
を狙うというのが自然だと思う。

 そう思って、もう少し詳しい記事を探してみると、次のような記事を
見つけた。
強殺容疑で静岡大生を逮捕 静岡・2女性殺害(朝日新聞)
 県警は29日に参考人として高橋容疑者から事情を聴いたが、警察署内で暴れたとして、公務執行妨害と傷害などの疑いで逮捕。さらに28日ごろに現場周辺で凶器とは別のナイフを持っていたとして、銃刀法違反の疑いで2月18日、再逮捕した。すでに静岡地検が両罪などで起訴している。
 県警によると、このナイフは販売店内に落ちていたもので、高橋容疑者は調べに対し、ナイフが自分の物だと認めた上で、1月27日にナイフを持ってクリニックに行ったと話しているという。
 だが県警は、販売店の従業員が高橋容疑者について「27日には店では見ていない」と証言していることなどから、ナイフを落としたのは27日ではなく28日であり、高橋容疑者が事件当日の28日に店を訪れていたと判断した。さらに28日夕、現場近くで若い男が自転車で走り去るのが目撃されていて、その場所にあったタイヤ痕が高橋容疑者の持つ自転車と一致したとしている。
 うーん、どうも警察も検察も十分な確信を持って強盗殺人容疑で
逮捕した訳ではないようだ。事件の翌日の1月29日にこの大学生を
参考人聴取しているが、そこで公務執行妨害などで逮捕、さらに
20日後の2月18日、ナイフの所持で銃刀法違反で再逮捕し、その
さらに20日後の昨日3月10日に本人否認、凶器などの有力
物的証拠なしで本件で逮捕し、マスコミ発表している。

 これって、自白がとれないから、無理やり別件逮捕して、2回拘留
延長して、さすがにこれ以上無理だからという見切り逮捕という経
過が見え隠れする。

 朝日新聞の記事でも
公務執行妨害などでの逮捕については「取り調べ手法自体が違法だ」として、弁護人が人権侵害の救済を県弁護士会に申し立てていた。
と書かれていて、警察と検察が面子で逮捕しているようにも見える。

この事件について、へぐ☆巛は違法捜査とそれによる冤罪の可能性を
強く感じるので、これからの推移を追いかけてみようと思う。下手をすると
医療被害者・家族への偏見・思い込みが背景になっているかもしれないし。

www.beamgame.comでまた気になる記述を発見。(オリジナルはgooニュースの共同通信発信)
 高橋容疑者は事件後、静岡中央署捜査本部から事情聴取を受けた際に警官に暴行したとして公務執行妨害容疑などで逮捕、起訴されたが、「立ちはだかった警察官をどけようとしただけで、正当防衛だ」などと主張していた。
任意の参考人聴取で帰宅しようとして、邪魔する警官ともみ合ったら逮捕ってことじゃないのかなとまた思える報道だ。
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-11 14:44 | ニュース
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30