弁護士の交代時期

突然また裁判のお話。私達の裁判では一度弁護士を交代していただいている。

交代前いつからか、私はどうも当時の弁護士さんとの考え方が違うような気がして、弁護士さんの交代について、へぐにそれとなく伝えたことがある。

へぐは、交代してもらうにも理由がないとのことで、私の訴えはあっさり却下。

なんだろう。ルーちゃんのことがあってから、自分の感じ方とかすっごく大事にするようになった。

まあ、被害に遭ったのは私達なのだけれども、当時の弁護士さんは、へぐの話は聞くけど、私の話はあまり聞いてくれなかった、というのがあって、なんか違うような気がするな・・・。とずれを感じるようになっていた。

そんなある公判のとき、相手方が言ってきたことに私達の弁護士さんは「向こうが言ってることは正しいかも・・・」と言ってこられた。これが大きなきっかけとなって交代していただくことになるのだが、実に被告側助産師尋問を1ヶ月前に控えた出来事だった。幸いなことに尋問前だったので、助かった。

きっと、ルーちゃんがもたらしてくれたんではないか・・・と思う。

それから、何度か東京に足を運ぶことになる。

対応が全然違ったこと。それは、「奥さんが被害に遭われたのです。奥さんご自身から何があったのか詳しく話を聞きたい」と言われたこと。きっと私の話なんて・・・。と思っていたのが顔に出ていたのかもしれません。

このことを聞いて私はこの方々を信じて戦っていこう!!と思いました。

そして、すっごく支えてくださったH弁護士さん。今でも心からありがとう!!と思っています。

公判中、どれだけ心の支えになったことか・・・。「大丈夫、私が100%覆しますから。」と言ってくださったお言葉。今も忘れません。この弁護士さんなら負けても悔いはない!!と思えました。

本当に心から感謝しています。

きっと、この弁護士さんとの出会いも、ルーちゃんからの贈り物だと思います(^^)。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-02-04 23:22 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30