本当の卒園

ミーちゃんは、6年間通った保育園を今日卒園した。15日に卒園式があったけれども、仕事を持った保護者が預けるのが保育園であるので、実際は31日まで通園する。だから、今日が本当の卒園となった。

朝から、「今日が最後やから、たくさん遊んで皆と笑顔でバイバイするんやで」というと、「なんで、今日が最後なん?」
おい何度も言うたやろう!!まだわかってなかったんかい!!と思ったのだが、本当はわかっていたのだと思う。

ミーちゃんは、川崎病という病気に疾患し、先生方にたくさん心配、迷惑をかけて6年間通園した。それだけに、親も子どもも保育園に対する「ありがとう!!」の思いが強く、本当は卒園することはめでたく、うれしいことだけれども、どこか空しくさびしい気持ちがあって、離れがたいのも事実である。

あーちゃんとお迎えに行ったけれども、ミーちゃんは一番仲良しだったお友だちとずっと遊んでいて、なかなか帰ろうとしない。結局クラスでは帰宅するのが最後となってしまった(^^;)
ミーちゃんも、お友だちも、きっと「最後だから思い残さないようたくさん遊ぼう」と思っていたことだろう。

担任の先生は保育士になって初めてミーちゃんたちの担任をし、その後4年間、持ち上がって今年、初めてもった園児達を卒園させた。この先生は若いけどしっかりしていて保護者からも頼られて、クラスの園児達だけじゃなく、先生のおかげで保護者もすっごくまとまっていたと思います。先生4年間お世話になりありがとうございました。そして、保育園の先生方6年間お世話になり、本当にありがとうございました。

明日からは、あーちゃんが入園します。明日が、入園式!!今日でミーちゃんが卒園しても、あーちゃんが入園するので、また新たな生活が始まります。
そして、あーちゃんの担任の先生は、な、なんとミーちゃんの4年間担任してくださった先生なのだ~!!さすがに、6年間ずっと持ち上がることはないけれども、できれば年長組になったとき、この先生で卒園したい!!と思うささやかな希望を持っています。

さあ、ミーちゃんは明日から児童ホーム。新たな生活の始まりで、家族みんな緊張しているけれども、新しいお友達をたくさんつくって、これからの小学校生活を楽しく満喫しよう!!

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2008-03-31 21:27 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31