ルーちゃんのお墓参りその2

a0023641_194951.jpg←ルーちゃんのご近所さんの新区画墓地です。

ルーちゃんのお墓は、へぐ☆巛の父親が建てた、とてもオーソドックスな「○○家の墓」で、つい先月その父親もそのお墓に埋葬(納骨)されたのだ。しかし、この新区画は全体がレンガの塀が囲われ、通路もレンガ敷きで、花が植えてあり、2箇所には屋根付のベンチコーナーがある。いかにも洋風のセメタリーを意識した作りだった。

それにあわせてか、墓石もユニークで、横型で、碑文に「絆」「自由」「今日は来てくれて、ありがとう」等ユニークな碑文が彫られているものが多かった。一番印象に残っているのは、老夫婦が埋葬されているらしいお墓で、二人の整然の精密な肖像画が写真立てに入れて、安置されているものだった。

これらを見ていると。かったんは、「もしルーちゃんのお墓を新しく建てるだったら、こんなユニークなお墓がよかったのに」と一言。へぐ☆巛もそうは思うものの、ずっと何十年も残ると思うと、なかなか新しい形式にするのは勇気がいるなぁとかついつい考えてしまった。やっぱり小心者だから。
[PR]

by rumina2004 | 2004-05-30 19:51 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31