人付き合いは日々変わる??

かったんは、今の職場に異動して5年になる。以前の職場には11年在職していた。
以前の職場にいたときは、非常に人間関係もよく、楽しく仕事をさせていただいていた。現在の職場の方々も非常に良い方々で、これもまた楽しく仕事をさせていただいている。
現在の仕事は、以前の職場ともつながっていて、いろいろと相談しながら仕事を進めている。
しかし、何がどうなったのかはわからないが、以前すっごく仲が良かった先輩や後輩達は、もう異動した人間だからというのかはどうかはわからないが、まあ普通には接してくれているものの、一線を置いた感じのお付き合いの仕方になってしまっている。
なぜなのだろう???私の今の職場は、大卒や院卒の人が多く、元職場の方々にテクトラ(技術移転)する立場にあるからだろうか。以前から、あまり良い職場間関係ではなかったのは確かである。
だからこそ、どちらの立場にも理解ができるようになった(かどうかはわからないが)私が間に入って、うまく仕事ができるようになればいいな、また、お互いをうまく利用できればよいのではないかと思っているだが・・・。

数年前までは、一緒に昼休みを過ごしていた人が異動になって数年、先日病気でお亡くなりになった。会社関係の方から、連絡が入ったので、その仲の良かった先輩に連絡をし、昔の仕事仲間の数人と待ち合わせをし、会場に向かった。しかし、何かお互い遠慮がち。
もう、職場も異動になって、5年もなるから仕方がないのだろうか。

よくよく考えてみる。ルーちゃんのことがあって、産後休暇後すぐに出社することになり、そこで異動となったのだが、現在の職場はチームで仕事をしているというものの基本的には個人で仕事をしているような感じ。以前の職場は、完全にチームの仕事となるので、休むとなるとほかの人に仕事の負担がかかる。裁判をしようと考えていた私には、そういう意味では、現在の職場は好都合であったわけだ。すべて(とまではいかないけど)は自分の責任だから。

現在の職場は個人主義的なところがあるから、「裁判」をするということも別に特に何も言われていない。陰ではどうかはわからないが・・・。しかし、以前の職場の方々とは、人間くさい付き合い方もしていたので、一般的には敬遠しがちな「裁判をする」、ということには、やはり「え~!!」というところもあったのだろう。そして、裁判を通して、医療改善活動(特にお産関係)に携わるようになり、普通あまり経験しないようなことをしだしたから、敬遠されるようになったのかもしれない。
数ヶ月前、以前の職場に出張に行くことがあった。帰り際に、いろいろと話をしたある先輩から、「かったんはお金持ちやからなあ~」と言われた。きっと、それは勝訴率の低い医療裁判に勝ったから、損害賠償のことを言っているのだと思う。民事裁判をする、ということは、損害賠償請求という手段しかないから、周囲からは、「お金目当て」だとか思われがちだ。しかし、私たちはお金が目当てではない!!それに、裁判には費用がかかるのだ。正直、共働きでよかった~、と思ったこともある。
あくまでも、当時「何があったのか真実をしりたい!!」それが一番の目的であり、どこに問題があったのか」「、何が必要であったのか」、裁判を通して知ること、また被告に知ってもらうことが目的であったのだ。
だから、仲のよかった先輩からそういうことを言われたことで、極端だが「住む世界が違うようになったのかな・・・」(ドラマ:「1リットルの涙」ではないが)と思わざるを得ない出来事であった。
でも、救いなのは、今の職場の方々には理解を得ているところだと思う。
また、全体的に見ると、いろんな時期に、先輩方や後輩の人たちに助けてもらっているのだ。
10年以上付き合って培ってきた人間関係はこうも簡単につぶれるのかと思うとさびしいが、これも仕方のないことなのであろう。

今の職場に異動になったことで、いろんなことを勉強できていることも、きっとルーちゃんが与えてくれたチャンスだと思う。私はこれを逃してはいけないのだ。
高卒のかったんが、大卒や院卒の方々の中で生きていくには厳しいところはあるけれども、それを考えると、成長はストップしてしまう。わからないことは知識として蓄えていくチャンスであるのだ。また、自分の技術や知識を広げていくチャンスである。常にプラス思考でいくことが、きっとルーちゃんから与えてもらったものなのだろう。

今日はちょっとヘビーな話になったが、これにて失礼~!!

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2005-12-05 23:36 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30