裁判資料

医療過誤裁判が終結し、1年半以上経ってやっとすべての資料(準備書面、意見書など)を公開することができた。長かった・・・。
というか、裁判が終わってから、何かわからんけれども、裁判資料を見るのが恐くて、終わってからあまり裁判資料を見ていなかった。
先月、24日に四日市のリピーター医師であるS産婦人科の医療過誤裁判の原告本人尋問を傍聴させてもらい、その後、「リピーター医師をなくす会」のみなさんや「陣痛促進剤による被害を考える会」のメンバー、弁護士さん(私達の代理人でもあります)で慰労会がありました。先生方と話したり、他の方とお話したりして、「まだまだ頑張らないと~!!」と、勇気をいただきました。また、みなさん、いろいろとお話も聞いてくださり、癒された場でもありました。
そうやって、すっごく有意義な時間を過ごすことができたことで、「まだ、裁判資料を最後まで公開していない!!」ということに拍車がかかって、ここ1週間程度で、残りのすべての資料をスキャンしたりして、すべての資料を公開できたわけです。。。
皆さんからいただいた力がなければ、最後まで公開できたかどうかはわかりません。感謝です。


次回は、「リピーター医師をなくす会」の活動をご紹介をさせていただきます。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2005-07-05 07:15 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31