[医療]富士見産婦人科元院長、行政訴訟を提訴

厚労省が決定した医師免許取り消しを決定した富士見産婦人科
元院長が、決定の取り消しを求める行政訴訟を起こした。
<旧富士見産婦人科>元院長、医師免許取り消しを不服と提訴 
80年に発覚した旧富士見産婦人科病院(埼玉県所沢市、閉院)事件で、医師免許取り消し処分が決まった当時の院長、北野千賀子医師(78)=同市内で別の医院を開業=が11日、厚生労働相を相手取り、処分取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こした。併せて、処分の執行停止も申し立てた。
今回は、悪質な医療行為を理由にした処分、刑事事件ではなく民事での患者の損害賠償事件を根拠に行った処分としてでも初めてのことで、行政処分は予想されていたことだ。

 しかし、最も悪質な医療犯罪を犯した元院長を野放しにして、他の
医師を処分できなかった訳で、行政訴訟でも絶対に負けるはずがな
い。是非これを突破口に悪質な医療ミスを犯した医師の処分を進めて
欲しい。

関連記事
北野元院長が不当と提訴 富士見産婦人科病院事件(共同)
富士見産婦人科元院長、処分取り消し求め厚労省提訴(gooニュース、朝日)

  By へぐ☆巛
[PR]

by rumina2004 | 2005-03-12 23:19 | 市民のための医療
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31