ミーちゃんの夢

おととい、お墓まいりに行った後、いつも通りにスーパー銭湯に出かけた。

あーちゃんをへぐ☆巛にお願いし、久々にミーちゃんと二人でゆっくり風呂。

そこで、将来の夢を聞いてみた。

何度か聞いていたけれども、いろんな夢を持っていたミーちゃんも少しずつ方向性が統一?されてきたように思う。

マッサージとエステティシャン。人の心を癒す仕事がしたいらしい。

で、優先順位は?と聞いてみた。

「ん~。心のケアかな。病院の中で働いて、そこで心がケアできる仕事ができたらいいな。お母さんみたいな人のケアができたらいいかも・・・」と言っていて、もうびっくりした。

人と向き合う仕事は頭で考えるより大変だよ、ということと一方、そういう気持ちでいてくれていたことへのうれしい気持ちも伝えた。

私が今最も必要だと思っている1つが、医療被害者の心のケア。この対処1つで、提訴が避けられる可能性もあると思っている。本気で。

まあ、医療安全課(病院によっては名前が違うけど)などで、医療事故の対処や再発防止などが為されていると思うけれども、結果に対しての行動だけであって、人に対する行動が海外に比べて遅れているのではないでしょうか・・・。

やっとこさ、母親や子供の病気による死産や子宮内胎児死亡での母親の心のケアが整ってきたけれども、医療被害者については、どちらかというと触れたくないところだということ?からか、全くといっていいほど、ケアが為されない。それよりか、事実を隠そうとする行動により、より不信感を抱く。

真実を知ると、さらに傷つくかもしれないけれども、隠そうとされたり、嘘をつかれたりする方がもっと傷つく。

医療被害者の心のケアにつながるように、証拠隠滅ではなく、真実が語られる場がつくられるそういう環境が今後できていけばいいな・・・と思う。

とにかく、ミーちゃんの言葉にはとってうれしくて、成長を感じさせてもらった1日でした。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-09-26 23:19 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31