考えること

裁判が終了して、今年で8年を迎えようとしています。

多くの方は、裁判が終了すると(勝ち負け関係なく)区切りがつき、新たな生活のスタートを切ることになります・・・よね・・。

裁判で闘ったことが過去のことになっていくけれども・・・私の場合・・・裁判が終了したところで、やっと医療改善のためのスタートを切ることができる!と思っていました(^^;)変だよな~(笑)

また、今でもそんなに昔のような出来事には思えなくて・・・色あせていなくて、昨日のことのように覚えています。

なんで、毎年、今治セミナー(出産事故相談会)に参加しているの?裁判も終わったのに???と思われる方もいらっしゃいますよね・・・。

はい。今も私、自分探しをしているんですよね・・・。自分の存在意義は何かと・・・。ルーちゃんはなぜ、母の代わりに死ななければならなかったのか・・・。ずっと考えているんですよね・・・。

それと数年前に、同じような被害に遭った方々との話し合いで、みんなが同じように傷ついて、同じように悲しくて・・・本当にお互いの気持ちを共有し、理解し合えたことが、自分自身を立て直すことのきっかけをつくることができました。

参加される方々は、自分のことでいっぱいいっぱいです。相談時間以外のフリーになったときに、私達裁判終了者が、色々とお話を聞いたり、お話したりして、つらい気持ちを少しでも共有することができれば、生活していく上でも、裁判をしていく上でも、また違った気持ちをもつことができるのではないかと・・・。

それが、私が毎年参加させていただく理由です。でも、うまく話しかけられないときもありますけれども(汗)

折角参加させていただくのですから、何かお役に(汗)立たなければ・・・。

う~ん、お役に立っているかどうかは???ですが(^^;)

さてさて、いろいろと私も考えていかなければいけなかったことが飛んでしまい、やべ!そんなこと言ってたら今年も終わっちゃうよ~。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-08-10 22:42 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30