【書評】『医療格差』川田龍平

薬害被害者であり国会議員である著者が、義父のばばこういち氏の死をきっかけに日本の医療の問題点を問い直す。必要とされる薬は作られているのか? 世界に誇れる国民皆保険が抱える現状は? 医師不足の現場は? ほか著者だからこそできる提言も。
----------------------------------------------------------------
医療の問題は、現場の医療従事者の方々と有識者の方々とも温度差があり、さらに患者との間は言わずとも知れている温度差がある。

HIVの薬害被害者で、いろんなことを経験、体験されている方だからこその提言があると思うので、読んでみたいと思います。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-06-19 08:59 | 市民のための医療
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31