【Yahooニュース】シンポジウム:医療事故の調査に第三者機関設置を--あす名古屋で /愛知

医療事故の防止などを目指す弁護士らのネットワーク「医療事故情報センター」(柴田義朗理事長)が28日午後1時から、シンポジウム「医療事故調査のための第三者機関の創設を願って」を名古屋市中村区名駅のウインクあいちで開く。
 司法手続きなどでは医療事故の真相が解明できないとして、第三者機関設置を望む声が被害者に多いが政権交代などもあり法制化の議論は止まっている。
 当日は、虎の門病院(東京)でモデル事業に取り組む山口徹院長、名古屋大付属病院で事故調査を担当する長尾能雅教授らが体験を報告。厚生労働省の渡辺真俊・医療安全推進室長の話に続いてパネルディスカッションが行われる。 参加無料。
--------------------------------------------------------------------------------------
当HPでもご紹介させていただいています、医療事故情報センターのシンポジウムが本日名古屋にて開催されます。

私達も、事故直後や裁判中などでは、いろんなシンポジウムに参加させていただきました。医療事故情報センターのシンポジウムももちろん参加させていただきました。

現在は、すべて・・・というわけにはいきませんが、日程的、家庭的に参加できそうなシンポには参加させていただいております。

昨年は、きっと最初で最後であろう某大学の学習カリキュラムの1つである薬害講演で、自分の話から促進剤事故全般、作用などについて90分間、お話させていただきました。私自身もいい経験をさせていただきました。

何歳になっても、人は成長するものだと思っている私。今年も5ヶ月を過ぎようとしていますが、や・ば・い・・・

今年やりたかったこと、HPのリニューアルを含め何1つ進んでいない。

促進剤関連は、8月に今治で行われる今治での出産事故相談会でいろいろと話してみたいし、現状をもっと把握して、こういうことが必要かも!という意見をまとめておかないと・・・これ、最優先かも・・・。

う~ん、いろいろとまだまだ考えないといけないことがたくさんあるけど、これもいい意味で楽しんでやっていこうと思う(^^)

さてさて、これから牛乳の学習会に参加してきま~す!

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-05-28 09:06 | 市民のための医療
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31