スーちゃん

まだ保育園児の頃、キャンディーズがとっても大好きで、特にスーちゃんが大好きでした。

解散するときも小さいながらびっくりしたし、でも、また女優として復帰されたときもうれしかったなぁ。

NHK朝のTVドラマ「ちゅらさん」の大ファンで、今は「ちゅらさん3」のDVDをもっているけど、ちゅらさんシリーズを集めるかどうするか(^^;)で悩み中。

突然の訃報でびっくりしたけど、そんな長い間、闘病していたなんて・・・全然わからなかったなぁ・・・。

「ちゅらさん」での母親役がぴったりで、女優さんやけど、でもやっぱり、「スーちゃん」と呼んでしまう年代。

昨日の告別式の最後の肉声はびっくりした。

本当に声を振り絞る感じで語られていたけど、「がん」という病気を前向きにとらえられていたことや今回の再発で自らの余命を知っていたこと(告知を受けていた)。

もうすぐ死を迎えるということがわかっているからこそ、最後の力をふりしぼっての言葉だったんだと思うけど、人はそこまで強くないよな・・・と思ったり。

どんなに強い精神力なの・・・。

自分の告別式のことも考えていらした・・・。

ひっそりではなく、みんなに送ってもらいたい・・・ここにも正直な気持ちがあってスーちゃんらしい・・・。

こういうときに、最後のキャンディーズの結成となるのは悲しいことだけど、弔辞も素敵やったし、久しぶりのミキちゃんの声もやさしい声で、ナレーションの仕事くるんちゃう?と勝手に思ってしまうくらいやった。

もし、自分がこういう状況になったときに、ここまで強い気持ちでいられるかな・・・

20年生きたらいつ死んでもいいと本気で思っているけど、これだけ自分の死期をさとって準備される・・・そこまで強い精神力はあるか・・・と考えると、正直よくわからない。

大好きなスーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-04-26 06:46 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31