あーちゃん水疱瘡

あーちゃんが水疱瘡に疾患し、発症しました。

さすがにこれは不顕感染という感じにはならなかった(^^;)

昨日、お昼前に保育園から電話をいただいて、ちょうど仕事の切りがよかったので、片付けだけを済ませてお迎え。

木曜日でかかりつけ医は休診なので、もう1つのかかりつけの総合病院へ診断をいただきに行きました。

ミーちゃんの水疱瘡のときは、川崎病の治療中だったので、蚊にかまれた?くらいの3つの水泡らしきもので、1日でその水泡もかれてしまった・・・。さすがにこれは抗体がついていないのでは・・・と思って、川崎病治療後の検診での血液検査で、一緒に抗体の検査をしてもらいました。
すると、ラッキーなことに水疱瘡のウィルス(水痘ウィルス)の抗体があるとのこと。よかった(^^)

問題は私・・・。水疱瘡になってない・・・。抗体を持っていないことは妊娠前の検査でわかっていたので、予防接種をしたけど、大人は抗体がつきにくいとのこと。

で、一度血液検査をしたけど、微妙な数字だったから、再度予防接種を受けた。普通はこれで抗体値があがるはず。

それにしても・・・昔は、水疱瘡には治療薬がなく、自然治癒させるしかなかったけど、今は抗ウィルス薬があるから便利といえば便利だけど、ウィルスの増殖を抑えるという、インフルエンザ治療薬のタミフルなどと同じような作用の薬。

自然界にあるウィルスに薬はいるのか・・・と自問自答していましたが、あーちゃんが「お薬飲むの~!」と怒っていたので、一応服用させてみました・・・。

苦いのか眉間にしわを寄せて、真っ赤な顔をしていました・・・

症状的には、今はまだそれほどではないけど、水疱瘡の経験がない私にはどのような症状が出るのか知らないので少々楽しみでもあったりして(^^)

でも、ちょうど今でよかった。ミーちゃんの学童が終了し、春休みを一緒に過ごせるから(^^)

それに夏休みは旅行の計画も立てていたし(^^)

小学校入学前に感染してよかったよ~。

今日はとりあえず、掃除でもしよう(^^)

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-04-01 06:47 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30