【Yahooニュース】<化学物質>子供への影響調査 13歳まで追跡 環境省

化学物質が子どもの健康に与える影響を長期間にわたって探る環境省の大規模調査(エコチル調査)が24日スタートする。親子の血液や尿、出産時にへその緒から採れる新生児のさい帯血や毛髪などを分析。子どもの中で近年急増しているアレルギーやぜんそく、自閉症などの疾患と水銀などの化学物質や生活習慣との関連を調べる。

 調査は全国を15地域に分け、13年までの3年間で親子10万組の参加者を募り、妊娠初期から13歳まで追跡して実施。全国約320カ所の医療施設が協力し、準備の整った地域から募集を始める。

 一方、さい帯血は白血病患者などへの移植に使われている。昨年11月、さい帯血バンクと提携し移植用にさい帯血を採取する108医療施設のうち31施設が調査の協力施設と重なっていることが判明。さい帯血が調査に使われると移植用が不足するとして、各地のバンクを統括する日本さい帯血バンクネットワークが同省に見直しを求めていた。

 両者で協議を重ねた結果、バンク提携施設で親が調査への協力を申し出た場合、親の了承を取った上で、さい帯血は移植用に回すことで今月22日に合意。調査は予定通り開始される
-----------------------------------------------------------
あーちゃんを出産するときに、臍帯血の提供を申し出ましたが、あーちゃんは小さく生まれたので、臍帯血の必要量としては少なく、治療には使用できないとのことで、研究材料への提供ということになりました。

臍帯血は、そのままでは廃棄されてしまうので、治療に是非生かせていただきたい!と、そう思っていたのに、あーちゃんの臍帯血は、活躍できず・・・。

でも、研究で活躍してくれたかな?

化学物質・・・。蓄積されていくのか・・・。水銀はそうやんね・・・。

医療は日々進歩。追跡調査で、どのような結果が得られるのかな・・・。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-01-23 17:32 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31