脳死移植

先ほど、ニュースステーションで特集を組んでいました。

法律が改正されてから、移植が増加したそうです。

正直、私は脳死移植については、よくわかっていないし、本人が承諾していなかったとして、家族として移植について、きちんと考えられるだろうか・・・。その場になってみないとわからないな・・・と思いました。

ただ、心臓が停止した場合には、ある程度考えられるかも・・・と思いました。

一方、子供に関しては・・・正直今は考えられません。臓器移植を待っておられる方、ごめんなさい・・・。

今日の取材できちんと答えてくださっていた救命救急医の言葉は重かったです。

「土台もできていない現状で、ただ、流されて移植の数だけ増えるのであれば、今後大きな問題が起こるだろう。土台をきちんとつくってから、移植の数が増えるようにならないと・・・(というような感じでおっしゃっていました)」

本質をついているように思いました。きちんとした別れができれば、前向きに考えられるかもしれないし、そうじゃないかもしれない・・・。

他の方の体の中で、臓器が動いてくれていれば、生き延びてくれている・・・そう思える、納得のできる判断ができることが必要だろうな・・・。

大事な問題です・・・。

今日も、充実した1日を過ごすことができました。ありがとう!!!

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2011-01-11 23:40 | 市民のための医療
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30