またまた参考になる内容が・・・

昨日、たまっていたメルマガを読んでいると、またまた参考になる内容が・・・。

「 HSコーポレーション星野 修の想い・志」

00556024s@merumo.ne.jp → 空メールを送信すると登録できます。
 
----------------------------------------------------
去年から始まった治療家甲子園ですが、初期のメンバーが20人集まって

我々の治療家業界に対しての想いを一人一人言っていただきました。

その中で

「横のつながりをもちたい」

「競争ではなく協力していきたい」

「次の世代の子供たちのあこがれる職業にしたい」

等々

想いを言うことによって結束していきました。

どんな人も自分のことを理解してほしいって思っています。

しかし、それぞれが理解してほしいと言いあっても、うまくいきません。

そこで大切なのが「想い」を理解するということ・・・

まず自分が相手を理解するところから始まります。

自分自身が理解する側に回ったときに相手から理解されるんです。

仕事やスポーツは結果だけではなく、「目に見えない人の想い」が大切なんです。

-------------------------------------------------------------
どんな人も自分のことを理解してほしい、と思っている、とういのは、どの人のメルマガにも記載されています。

本当にそうだなぁ、と思います。私は高卒ですが、大卒・院卒の中で働くには、何かと随分気を使うし、疲れることもあります。それに、App.は博士をとっている(多分論文博士)人で、私たちのような高卒は論外。面接でも、ことあるごとにKY発言を繰り返します。それが、気づいていないのよ~。

高卒でも、経験が豊富なので、若い院卒の人よりも仕事はできるで~。でも、そういうふうには見ないんだよね。高卒、育児短縮勤務などなどで、頭から「仕事ができない」と思っている。

そういうことを打破したい。すなわち、自分のことを理解してほしい、とつながるんやろうな・・・。

ま、KY発言を繰り返す我が上司は、知識が豊富で頭はいいと思うんだけど、マネージメントとしては・・・と言う感じですが、それは私も相手を理解していない、ということですよね。

「相手を理解することから、物事は始まる」

よっしゃ~!!!今日もワクワク、充実した最幸の1日を過ごすで~。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-11-08 06:45 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30