夕方帰宅しました!

少年団のキャンプ初日、ミーちゃんは指導員の女の子に随分甘えて・・・。暑くなってジャンパーを脱いだまではいいのですが、指導員に手持ちさせて(^^;)いました・・・。

はい。本来なら、「こら~!!!」と叱るところですが、保護者は口をチャック。晩御飯の下準備や子供達のオリエンテーションに協力していました・・・。

ただ、私はあーちゃんがいるため、見るだけ~、で終了・・・。ごめんなさい。保護者の皆様・・・。

でも、大収穫ですよ~。もちろん、楽しかったですが、むっちゃ勉強になりました!

どれくらい会議を開催されたのか・・・準備品を見てそう思いました。それに、皆の笑顔が素敵!保護者も皆笑顔、笑顔!とにかく、すっごく行動的。

準備などすでに計画されていましたが(実行委員さんで)、とにかく動くのが早い。無駄なく、しかも協力的に。

それも、子供達の邪魔をしない・・・。はあ、本当の仕事人みたいでした・・・。

そして、班分けは指導員たちが会議で決めていて、しっかり印刷されて準備万端でした。

ミーちゃんは親友と一緒の班。それはちょっとびっくりでした。だいたい離れるのよね~。他の団の子と友達になるのも目的のひとつ。なぜ今回一緒になったんだろう・・・。考えました。すると・・・班長が今年5月に尼崎風の子少年団に入ってきてくれた中学三年生の男の子。もちろん尼崎センターキャンプも初めて。ということは、何をしていいのかわからない。心細い・・・。そこで、このキャンプに参加しているうちの少年団の中で、一番上の学年(といっても三年やけど)で、キャンプ経験者であ二人に白羽の矢がたったのではないかと思いました。それに、二人は0歳児から保育園に通園していた子たち。つ・ま・り・・・人付き合いに問題はないのです。人見知り・・・しないんですよ~。いいのかどうか・・・。そして、その班の指導員もうちの指導員が入ってくれました。それが、班分けの張り紙には指導員の名前がなかったのでどうなるのか・・・と思っていましたが、おそらくすでに決まってはいたと思います。が、ゲーム形式にして、班分けしていました。初めての尼崎センターキャンプに参加し、それも班長・・・という男の子にとって、うちの指導員が入ってくれたことはとっても心強かったと思います。きちんと配慮がされていたこと、よく考えられているなぁ、と思いました。

また、指導員が班長さんを呼んで、しっかり団チクをしてもりあげてあげていました。班長さんは次期指導員候補、育てていく過程をしっかりと組んでいました。



こういう中で、アクシデント!初めての参加者だった女の子が怪我をして病院へ・・・。そこでも、子供達の遊びに影響しないように、指導員中心メンバー(全体を把握する人たち3名)と父母の中心メンバー(責任者など)が、協力しあってタッグを組んでいました。長年の計画者&進行者ということもあったかもしれませんが、見事な連携プレー。父母も慌てることなく、しっかりと状況を把握し、病院へ連絡、車の手配。すっごくテキパキしていました。するどい判断力に感動~!!!

そして、夕食準備担当のお母さん方。すばらしいの一言。すばらしく、役割分担ができていて・・・。
実行委員できっと何度も話し合って進めてこられた方々(経験者ということもあるかと思いますが)であることもあって?ですよね。きっと。コミュニケーションが最高でした!

いや、きっとコミュニケーションがとれているから、無駄のない動きや自分が何ができるか・・・を考えることができて、自然と役割分担ができていたのだと思います。

すごいなあ。やっぱりコミュニケーションは大事で、仕事をスムーズに進めるためには、コミュニケーションは必要不可欠であることを再認識させていただきました!

今日、行ってよかった~。きっと今頃ミーちゃんたちは、お休みタイム。

明日はどんな顔をして帰ってくるのかな・・・。楽しみ(^^)

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-11-06 21:05 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31