ミーちゃん大変(><)

夜、ミーちゃんが、あーちゃんが布団の上にばら撒いていた爪楊枝を踏んでしまい、足の裏にぐっさりつきささってしまいました・・・。

最初は、先部分だけやろう、とたかをくくっていましたが、長さをよくみてみると・・・1cmくらいはつきささって・・・。

まずい!抜こうとしても抜けないし、無理をすると、折れてしまうかもしれない・・・と思って、へぐ☆巛にすぐに帰宅してくれるように連絡。

へぐ☆巛の職場では、病院へはタクシーで行く方が早いのに・・・と言われていたそうです。

行けるかい!!!!!!普段2Fで生活していて、階段のところは、安全柵をしていて、それが下の部分が足にひっかかりそうでおんぶしながら降りるのは危険。また、あーちゃんが泣きはじめていたので、そのままおんぶしておりようものなら、あーちゃんも一緒におりようとして、落ちてしまう可能性もあり、さらに病院へついたとしても、夜も遅く、小さいあーちゃんは「抱っこ~」ということが予測され、ミーちゃんをおんぶしてタクシーから降りて病院に向かうことも難しい。

などなど総合的判断のもと、帰ってきてほしいの連絡でした。

大学の皆さん、上記のような理由で、へぐ☆巛に帰ってきていただきましたので、ご了承ください。

病院へ着くと、看護師さんも状況にびっくりされていて・・・電話で状況を報告していたけど、想像していたより、ちょっと違った・・・という感じだったみたい。

「なんでこうなったの???」と聞かれ、「下の娘が、爪楊枝をばらまいていたのを知らずにふんずけてしまったようです」と伝えると、抱っこしていたあーちゃんをみて、「あ~・・・」と納得されていました。

小さいから何をするかわからないもの。あーちゃんは特に小さいので、きっと大きさで1歳~2歳と思われていたかも。

外科の先生が来てくれて、「さあ、抜こうか・・・」と言ってくれて・・・でも、なかなか抜けず・・・。5分くらいはかかったと思う。

男の外科の先生も来てくれて、その先生の指導で、もう1人の先生が抜いてくれました。皆「深くささっていたなあ」

で、3種混合はやっているか聞かれて、川崎病に何度も疾患して受けれていない、と伝えると、念のため、破傷風ワクチンを打っておきましょう、ということになりました。

はあ、病院についてから1時間くらいかかって帰宅しました・・・。

疲れた・・・。ほんまに疲れた・・・。

でも、ミーちゃんは泣かんと頑張った!それだけがすくいやったわ・・・。

さあ、もう寝るわ。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-11-02 23:59 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30