本当に必要なものは?

尼崎には県立病院が2つあります。

その代わり、市立病院はありません。

この2つの病院とは、県立尼崎病院と県立塚口病院。

市に2つも県立病院はいらん!と県立塚口病院を県立尼崎病院に統合?という話が以前から出ていました。

しかし、尼崎の北の方には大きな病院がありません。

署名がまわり、約8万人の署名が集まったそうです。すごい!!!

県議会では、県塚(略してそう呼んでいます)廃止論に賛成多数。

8万人の署名は無視!?と思いきや知事!えらい!無視はできん・・・。とういことで、検討会をつくり、ずっとあり方を検討されたそうです。

で、今年の2月、やっとこさ案がまとまり、2つの病院の間に、新しい救急施設の整った大きな病院をつくる・・・ということでまとまったそうです。

入院施設として、700床。ほんまあ、すごいなあ。

て、なんで私がこんなことを知っているかというと、来月県議会議員補欠選挙があり、その人の車座?が保育園であったから出席させていただいたのです(^^)

で、私が質問したことはいくつかあるのですが、その中の1つを紹介。

私「700床、ってすっごいと思うのですが、本当に医師の確保は可能なのですか?」

Mさん「もし、集まらなかったなら、○○病院のように、診療は休診・・・という対応をとるしかないでしょうね。」

私「はぁ・・・」

集まらなかったら・・・ではなくて、やる!と決めたのであれば、何がなんでも医師、助産師、看護師、検査技師、薬剤師などの医療従事者は絶対に確保しなければなりません。

休診なんて、今からそんなことを言ってどうするの?やる!つくる!て決まったのでしょう?

だったら、本気で医療従事者の方々をしっかりと集められる計画を立てましょうよ。

話すだけではなく、どう取り組むか、実行するか・・・じゃないでしょうかねぇ。

本気が大切です!!!

と私は思ってしまいました・・・。きっと顔にも出ていたでしょうね。

いやいや、言うことは誰にでもできること。大切なのは行動に移すこと。

よし!今日も楽しく最幸な1日を過ごすぞ~。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-10-06 07:18 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30