分娩監視記録

昨日、分娩監視装置の連続監視のことを記載しました。

海外では、看護師さんがほぼつきっきりの状態のため、監視装置の装着脱はあるそうです。

ですが、日本ではそうではありませんので、「原則、連続監視・・・異常がなければ医師の裁量で外してもよい」というふうになっています。

さて、連続監視ということで、医師がずっとついているわけではなく、助産師さんや看護師さんが時々様子を見にこられることを考えると、看護師さんは、助産業務はできないので、やはり助産師さんが分娩監視装置の装着、記録をきちんと読み、異常がないかどうかの診断をする力をつけることが必要だと思います。

きっと今もそういう勉強はされていることでしょう・・・。

ただ、多くの助産師さんが促進剤を使用の出産に関わるとしたら・・・。

現在どのような感じになっているのか知りたいところです。

助産師さんもどのくらい分娩監視記録を読み取ることができるのでしょうか・・・。

今週末にある今治で行われる出産事故相談会(今治夏季セミナー)に参加するので、一度聞いてみよう。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-08-01 21:13 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30