話を聞くこと

人の話に耳を傾けることは、毎日の生活の中でも非常に大事なことです。

昨日、あーちゃんが通園する保育園を創設された先生のお話を聞きに行きました。

ミーちゃんのときから、そのようなお話の機会があり、通算7回目の参加。

何度聞いても、元気が出るんですよ。70歳を超えた先生が、なぜ今も前向きで、厳しい保育士としていられるのか、すっごく不思議な人です。

なので、その先生のお話を聞く、ということは私にとっては元気の源なのです。

なんで、マイナスからのスタートがそのようにプラス思考に働くのか・・・本当に不思議な人です。

昨日、ミーちゃんに「F先生のお話が保育園であるから、聞いてくるからね」と出かけました。

帰宅後、ミーちゃんは「先生のお話聞いてきた?どうやった?」と聞いてきました。

いろいろと話しましたが、人の話を聞くことが大事、ということをわざわざ話さなくても、ミーちゃんは学んでいるような気がします。

人の話を聞く、つまり、私がミーちゃんが話すことに、きちんと耳を傾ける。

それは、ミーちゃんが、お友達や先生方のお話をきちんと聞く、ということにつながるのではないかな、と思いました。

もちろん、毎日学校での出来事や学童での出来事に耳を傾けています。

ミーちゃんの話は楽しいし、学校生活を楽しんでいることがわかります。

これから、いろんなことが起こるでしょうけれども、きちんと耳を傾けて話を聞いてあげたいと思います。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-07-13 22:01 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30