これはルーちゃんが導いたことなのか・・・。

最近、あーちゃんが生まれてからシンポジウムに参加することができていなかった。しばらくは無理だろうな・・・と思っていたけど、今日参加する「お産の安全・安心を患者の視点で考えるシンポジウム」の話を聞いて、帰宅したへぐ☆巛に、「第2土曜やから仕事休みやろ?交通費は出すから、一緒に行こう!!」ということをすぐに話しました。へぐ☆巛にしたら???やったと思います。最初は。

今回のシンポは、以前ブログに記載しましたが、訴訟中に大変お世話になった先生方が参加されていて、きっと私達家族が会うのは最初で最後になるだろう、ということで、先生に子供達を紹介したいと思いまして。本当に助けていただいて。

先生の手で、周産期医学に私達の症例を掲載してくださいました。私達の出産事故を紹介し(訴訟についても)再発防止策を記載してくださいました。私達が病院に再発防止を要望しようとしても受け取られなかったけど、その思いは、こうやって、周産期医学に掲載してくださったことで、広く再発防止を訴えられたのではないかと思い、とてもうれしかったです。

すぐに、「行くぞ!!」と決断できたことから、これは、ルーちゃんが導いてくれたのではないか、と思いました。来月で、生きていたらルーちゃんは10歳。

ルーちゃんからのプレゼント。きっとこれはルーちゃんからの何かメッセージを送られているのではないかと思います。

ルーちゃんから、エールを送られているような気がします。

母、今日はいろんな意味で楽しんできます(V^^)

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-04-10 06:42 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30