クラスが決まりました。

3年生のクラスが決まりました!!

ミーちゃんの担任の先生は、2年生のときの隣のクラスの担任だった若い(2年目?)の男の先生です(^^)

うわさでは、最初は勢いがあったけど、最後は疲れて?指導が散漫だったとか・・・。

まあ、昨年は新任でしたから。きっと1年間の反省があり、2年目に挑まれるのではないでしょうか。

でも、心配事があります。

来年から脱ゆとり教育ということですが、ゆとり教育で育ってきた先生は、どのように教育されるのでしょうか。また、企業でもそうですが、ベテラン、中堅、新人というバランスで、いろいろと受け継いでいきますが、中堅の先生が少ないそうで、ベテランの先生がいなくなると、若い先生が多くなり、バランスが悪く、本来ならベテラン先生が若い先生に指導していくそうなのですが、その図式がくずれてきているそうです。
ですので、それをカバーしようと、現在定年退職された先生が、フォローに入られているそうで・・・。

教育者の育成も大変ですね・・・。

新任の先生がいや!!という保護者の方々もいらっしゃいますが、私は・・・う~ん。あまり気にしたことがありません。とりあえず、人として理不尽なことを言ったり行動したりしなければよいと思っています。
だれでも、就職したては新人じゃないですか。失敗しながら成長していくじゃないですか。
教育者としてのフォローは他の先生方に頑張っていただいて、やはり保護者として、若い先生の応援は必要だと思います。若い先生が成長していく過程は、保護者の協力も私は必要だと思っています。
ま、1年生のときの担任の先生は・・・。ちょっと距離を感じたな。だって、集団登校や下校のことを聞いても「私にはわかりませんので。」と一言で終わり、担当の先生に聞いて!!ということでした。そういうときこそ、体を使うのです!!足を運ぶのです!!そういうところから信頼関係が生まれるでしょ?

子供の前では、先生の悪口は言わないとか、先生のいいところを話したり・・・。できるだけ、ミーちゃんが先生とコミュニケーションをとれるような言葉がけをしたいと思っています。

さ、どんな3年生生活が始まるのかな?

楽しい1年間でありますように・・・。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-04-07 20:41 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31