お産の安全・安心を患者の視点で考えるシンポジウム

来週、4月10日(土)に東京で、「お産の安全・安心を患者の視点で考えるシンポジウム」があります。

そこにはシンポジストとして参加される方々にとてもお世話になったので、お礼と現状を報告すること、そして現在の問題点を勉強するために、このシンポジウムに参加します。そして、家族で懇親会にも出席しますが、せっかく東京まで行くので翌日は東京見物を考えています。

翌日(11日)に行われる保育園での、「園庭を祝う会」には出席できません。以前にも記載しましたが、園庭を祝う気持ちはもちろんありますが、そこには私以外でもたくさんの人々が集まり、祝ってくれます。しかし、本シンポジウムでは被害者である私はもっと勉強し、今後に生かすことが必要で、いろいろと話す機会は逃してはいけません。
すみません。先生方。運営委員でありながら、シンポジウムを優先させていただきます。

またの機会に必ず参加いたしますので(^^)

さて、来週に向けて、情報収集しないとね。ある程度、シンポで話される情報を入れておけば、話を理解しやすいし、自分なりの意見をもって話を聞けば捕らえ方も違ってくるし、質問もできる。

いろいろと大変なことが続いているけど、楽しむぞ~!!

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-04-03 15:07 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31