しっかり覚えています。

もうすぐ、4月。ルーちゃんのときは、4月29日から産休でした。大型連休からの産休でしたので、「何か損した気分やわ」と言っていました(^^;)

当時のこと、風化していません。すべて覚えています。

2000年2月25日に初受診。その後、5月3日に里帰り。そのときにへぐ☆巛の実家に里帰り出産の挨拶に出かけたんやけど、帰り際に「お兄ちゃん(へぐ☆巛)が、かわいそうやから早く帰ってきたって。」と言われたこと。なんでやねん!!ええ大人が!!と思ったこと。

5月8日に2回目の受診。5月22日に受診。5月24日に両親学級。翌日破水。

それ以降は省略しますが、緊急帝王切開で、ルーちゃんが取り出され、そしてもうだめだ・・・となったとき、私のおなかの上にルーちゃんがのせられたときのルーちゃんの体の温かさ、ほんのりピンク色に染まった体(多分、チアノーゼ)。

「何で泣いてくれないの。何で息してくれないの!!」と思ったこと。

すべて覚えています。そして、後悔したこと。

ルーちゃんからのいくつものお知らせ(SOS)を無視して、産めば終わりやから、と思ってしまったこと。

忘れられません。いや、忘れてはいけないのです。

後悔したこと。皆(被害に遭っていない方)忘れた方がいい、と言います。でも、私は忘れてはいけないと思っています。これからいろいろな出来事があるでしょう。その度に、決断しなければいけないことが多々あると思います。

後悔しない判断をするためにも、過去に後悔したことの思いは、忘れてはいけないと思っています。

今もこの胸にルーちゃんのぬくもりが残っています。

ルーちゃんが生きた証。しっかりと受け止めて、私はこれからも前を向いて、ルーちゃんが自分の命を母に託した思いを受け止めてこれからを生きていきます。

そろそろ本当に市民活動に復活しないとね。

まずは、夏休みに行われる厚労省交渉に参加するぞ!!母、頑張ります。

ルーちゃん、見守っていてね。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-03-29 19:02 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31