今日から復職されるそうです。

昨年末、出産直前に赤ちゃんを亡くされたあーちゃんの担任の先生が、今日から復職されます。

仕事の内容が子供が相手ということで、私は復職は難しいかも・・・と思っていました・・・。

が、子供が好きで選択された仕事だ、ということで、逆に復職は自然だったのかもしれません。

それでも、今までは自分で感じていなかった、気づいていなかったような感情がこれからいろいろと出てくるかもしれません。そして、時々、つらい気持ちも出てくるでしょう。きっと、涙が出ることもあると思います。

でも、それは当たり前のことです。

また、それは乗り越えていかなければいけません。いや、乗り越える・・・というより、悲しみの気持ちを受け止めて、生活の中で共存していくことの方が自然なことかもしれません。

私は、「頑張って」とは言いません。だって、ここまで来るのに頑張ってるじゃないですか。これ以上、どう頑張れ!というのでしょうか。

そして、シンポやその後の懇親会の中で、いつも話すことなのですが、「死産であっても、生きて生まれたとしてもどちらも同じ母親であること。」
何も変わらないのに、世間では受け止められ方が違う。裁判で、最後の争点となった、死産であったか否か・・・がいかに不当なことであるのか、身をもって体験しています。
お腹の中で、育ててきたではありませんか。どちらも同じ母親です。母としての誇りを持っていてほしい、そう思います。

私は、保育士としてだけでなく、人として、母として、立ち直ろうとされている先生を陰ながら応援していけたら、と思います。

まずは、今日は復職1日目。決して無理はなさらずに。でも、いつからか、楽しく充実した日々が送れるようになることを願っています。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-03-15 06:59 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30