コードブルー(2シーズン)

最初を見逃していたけど・・・。尺の問題があっただろうから仕方がないとは思うけど、正直言ってもっと踏み込んでもよかったんじゃないかな。せめて、お母さんが、そのときの緋山先生に気持ちを話すシーンがあるとか・・・。中途半端やったなあ。と、

でも、この事件はもともと裁判にはならない内容やから、ちょっと持っていきかたがしんどかったよな。
最後のテロップを見て仰天・・・までもいかんかったけど・・・。この法律慣習の先生・・・存じあげた方でした・・・(爆)

ずっと見ていて緋山先生が負った心の傷は思ったより深かったんやな、と思った。

でも、やっぱり周囲の見えない支えが立ち直らせるような感じで、いい方向へ向かっていって自然と立ち直っていくような感じやね。

山P、ドラマとはいえ、ええタイミングで皆をいい方向へ導いているねぇ。見ていてすっごくこちらも癒されてます。ちなみに、山Pは私のタイプではございませんが(笑)
この山Pが演じる役柄の相澤先生、嫌味じゃないのよね。すっごく自然体で。
自分も心に傷を負っているから、周りが見えるのかな。今回もうまく緋山先生を立ち直らせるきっかけを与えている。

山Pがナレーションしている言葉。
「心の傷を癒す簡単な方法はない。ただ、こうも思う。心の傷はきっと必要なものだ。なぜなら、心に傷を負うことで、他人の痛みに気づけるようになれるから。」

本当に涙が出た・・・。私が出産事故に遭ったときのことを思い出してしまった・・・。

そのとき、体だけでなく、心にも大きな傷を負った。、家族の協力もあったけれども、本当に傷ついた心に手を差し伸べてくれたのは、やはり同じように出産事故に遭い、心に傷を負った方々だった。

私も誰かの心の痛みに手を差し伸べることができるのだろうか・・・。

もうすぐ事故後10年が経つ。この10年間で、私は助けてもらってばかりで、私に手を差し伸べてくれたように、同じように傷ついた方々へ、私は手を差し伸べることができているのだろうか・・・。

このドラマを通していろいろと思い出すこともあるけれども、でも癒される場面も多い。

まだまだ人間ができていない私。今日の相澤先生のように、さりげなく手を差し伸べられるような人間になれたらいいな。(おこがましいかなぁ・・・)

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-03-08 23:40 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31