バンクーバーオリンピック:フィギュアスケート

やりました!!高橋選手。銅メダルおめでとうございます!!
大怪我で、手術、つらいリハビリを経ての復帰、そして銅メダル獲得。すっごいです。ガラスの心臓と言われていたけれども、怪我を通して、強い精神力を身につけたのかもしれないですね。

織田選手、靴紐が切れてしまいました・・・。以前から切れていたけど、感覚が鈍るのが嫌で結びながら使用していたとか・・・。う~ん。どの時点で切れたのかが問題だけれども、例えば、バンクーバーへ行ってから切れたのか、日本で切れたのか・・・。いずれにしても、靴紐を換えて変わった感覚に慣れるのが本来だとは思いますが、きっとそれは気持ちの問題だったんですよね(^^)げんを担ぎみたいなところがあったのかも。

それでも、カナダの方々の声援はすごいものでした。最後まで諦めず、演技を続けた織田選手。不運の中、よくがんばったと思います。この失敗は次に生かしてほしいな。4年後のオリンピック目指してがんばってください。

小塚選手。これからの選手ですね。高橋選手、織田選手に続いて成長を続けていかれる選手なんですね。
おじいさんもお父さんもフィギュアの選手、ってどんなサラブレッドなの~(^^)
将来が楽しみですね。それがプレッシャーになるかもしれませんが、そのプレッシャーを楽しむことができる選手になってほしいなぁ、と勝手に思っています(笑)

元スポーツ選手としては、オリンピックは夢舞台。応援には燃えに燃えます。なので、ミーちゃんは「おかあさん、ソフトボールの試合のときは、ご飯つくってくれなかったから、ミーちゃん一人でつくった・・・」とみんなに言いふらす始末で・・・。ええ、餃子を焼いて食べていましたわ。一応、火をつけ、火加減を調節して・・・は私がやりましたよ~。でも、本人は一人でやったつもりなんですわ(爆)

さて、スキージャンプのラージヒル、予選結果がすっごいよかったみたいですね。明日の決勝が楽しみです。

by かったん
[PR]

by rumina2004 | 2010-02-20 07:44 | 日記
line

へぐ☆巛、かったん、ルーちゃん、ミーちゃん、あーちゃんの5人家族です。たわいのない生活から陣痛促進剤問題を含めた医療問題も市民の観点から記載した日記です。


by rumina2004
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31